aga検査を名古屋のクリニックで受けて最適な治療法を模索

aga治療を始める前に自身の脱毛症について把握しておく必要があります。ここではagaのセルフチェック、育毛サロンの頭皮チェック、名古屋のagaクリニックで行われている検査の内容、などについて説明しています。

最適な治療法の判断をするためにも、aga検査は欠かせません。agaの原因やタイプを知れば、今後の治療法やセルフケアなどが見えてきます。

関連記事:aga治療なら検査体制が整っている名古屋のクリニックで始めよう

自身がagaかどうか知るためには

agaはさまざまな脱毛症のなかでも、非常に特徴的でわかりやすいです。ストレスや薬の副作用、頭皮トラブルなどが原因で薄毛になる場合、頭部全体が薄くなります。それに対してagaは薄毛になる部位が決まっており、生え際が後退していく、前側がスカスカになっていく、頭頂部を中心に薄くなる、などの特徴があります。

これらの部位が薄いのに側頭部や後頭部は十分なボリュームがある場合、agaの確率が高いと考えてください。agaが発症する部位は男性ホルモンの影響を強く受ける性質があります。男性ホルモンの分泌が多い男性だと、未成年でも髪が薄くなる可能性が高いです。

agaは思春期を過ぎた男性に見られる脱毛症です。自宅でチェックする場合は、頭頂部を確認する方法が役立ちます。頭頂部は薄毛の発見が非常に遅れやすく、これは鏡に頭頂部を映して確認するのが難しいからです。頭頂部を見るためには合わせ鏡を活用するか、家族から見てもらうのが得策です。

また頭頂部に触れたときに、フサフサした感触がないのであれば、agaを疑ってみる必要があります。生え際と前頭部に関しては鏡で確認できるので、発見が遅れるケースは少ないです。

名古屋の育毛サロンで頭皮チェックを

agaの検査は医療機関でしか受けられませんが、頭皮チェックなら育毛サロンで行っています。名古屋の育毛サロンでは、マイクロスコープによる頭皮チェックがよく活用されています。頭皮と毛根の状態を確認すれば、薄毛の種類を判断できるのです。

特に毛根の状態には生活習慣が色濃く反映されます。不規則な生活を続けている場合は、具体的な生活アドバイスをしてくれます。agaは5αリダクターゼと呼ばれる脱毛酵素が引き金となる脱毛症ですが、その他にも悪習慣が重複すると薄毛の進行に拍車をかけるのです。

名古屋の育毛サロンのなかには、抜け毛を調べてくれる店舗もあります。サロンで洗髪をしたあとに、抜け毛の本数を数えることで抜け毛の推移を調べるのです。頭皮状態が健全化していれば、少しずつ抜け毛は減っていきます。

50~100本くらいの抜け毛であれば正常な範囲ですが、200本に達するとagaや他の悪習慣が絡んでいる可能性大です。頭皮チェックは無料で受けられるサロンが多いですが、お試しコースは有料のところが目立ちます。

頭皮チェック後の契約は任意なので、断っても問題ありません。

agaリスクを調べられるクリニックがある

名古屋のagaクリニックの治療方法は、aga治療薬を使用した方法が主流です。aga治療といえば発毛剤の使用を思い浮かべる人が多いですが、発毛剤だけでは十分とは言えません。頭皮に栄養を供給する、毛母細胞を元気にするなどの作用は期待できますが、脱毛に関与する男性ホルモンの分泌を抑えることはできません。

男性ホルモンを抑制するためには、5αリダクターゼをブロックする内服薬が必要になります。5αリダクターゼには一型と二型が存在しており、発現レベルによって治療薬を使い分けるのが得策です。遺伝子検査によってagaのリスク、5αリダクターゼの関与状況などが明確になります。

この検査では頭髪を採取する必要があり、生え際や頭頂部などから髪を数本抜きます。それらを検査機関に送って検査をしてもらうのです。ただ遺伝子検査に対応したクリニックは少なく、多くのクリニックでは血圧測定、血液検査などを行ってから治療法を決める流れになります。

検査では健康状態のチェック、また適切な治療薬の選別を行っていきます。

aga検査で薄毛の進行状況を判断

進行性のagaは放置するほど重症になるので、抜け毛が多い状態が持続している人は名古屋のaga専門クリニックで治療を受けてください。agaの診断は比較的簡単で、目視による頭皮検査で判断できることが多いです。

よくある症状は軟毛化であり、薄毛の該当部位の毛が細くなっている場合はagaだと考えられます。年齢の割に明らかに毛量が少ない場合も、高確率でagaが疑われます。名古屋のクリニックには、公式ホームページでagaの簡易診断コーナーを設置しているところがあるので、これを試してみるのもよいでしょう。

例えば側頭部と後頭部の薄毛が気になる場合は、agaの可能性は低くなります。これらの部位は薄毛になりにくいので、もし薄くなるのであれば掻きむしっている可能性が疑われます。無意識のうちに頭皮を掻く、または髪に触れる癖があると、その部位が薄くなることがあるのです。

セルフチェックでの判断が難しい場合は、クリニックで検査を受けてください。aga対策において気をつけたいのは、まだ大丈夫だと放置することです。ボリュームが減っていくほど、治療の難易度は上がると考えてください。

関連記事:名古屋でaga対策をするならスキンケアクリニックを利用すべき5つの理由


agaクリニックで行われる問診

agaクリニックによって検査内容が異なってきますが、問診に関しては多くのクリニックが導入しています。ここでは現在の健康状態に問題がないか、どのような悩みを抱えているか、血圧や肝臓数値に問題がないか、などを聞かれる場合があります。

クリニックによっては検査費用をゼロに設定していますが、ある程度高額のプランの契約、またクリニックのオリジナル治療を受ける必要性があるなど、一定の制限が設けられているケースが多いです。問診を受けるときは、現在使用している薬、持病についても説明しておきましょう。

agaの薬物治療は長期化するため、健康体を維持しておくのが好ましいです。喫煙や過度の飲酒をする習慣のある人は、なるべくやめるようにアドバイスを受けることがあります。名古屋のagaクリニックで処方される内服薬は、薬局やドラッグストアでは販売していません。

医療用医薬品に該当するので、第一類医薬品と比較しても慎重に利用する必要があります。

関連記事:aga治療は名古屋で評判のクリニックで受けましょう

検査を受ければagaの対策が見えてくる

agaはセルフチェックで判断しやすいですが、正確に診断するならagaクリニックで検査を受けてください。育毛サロンでは頭皮チェックを受けられますが、クリニックの検査はより高精度です。名古屋のagaクリニックで導入されている検査方法は、遺伝子検査や血圧測定、血液検査などがあります。

これらの検査はaga治療を受けられる体調かどうか判断するために行われます。

関連記事:aga対策は頭皮のスキンケアに対応する名古屋のクリニックやサロンで