名古屋でaga治療ができる病院を探そう

男性型脱毛症のことをagaと表現しますが、以前は改善が難しいとされていた症状も今では、治療でよい改善を得られる人が増えてきました。薄毛の悩みをしっかりと解消したい人は医療機関による薄毛治療も考えてみてはいかがでしょうか。

ここからは、薄毛でお悩みの方に、医療機関ではどんな治療が提供されているのか、どのぐらいの期間続ける必要があるのかなどを紹介しつつ、名古屋で病院を探すときの注意点について書いていきます。

自宅でできるaga対策と医療機関による治療

agaという言葉がよく使われるようになりましたが、これは男性型脱毛症のことを指します。少しずつ進行するのが特徴的で、そのまま何もしないで放置していると回復は難しいとされています。それゆえ、髪のボリュームダウンや抜け毛の増加など、髪の変化に気づいたら早急に対処することが大切です。

自宅でできる対策としては、洗髪方法の見直しや、育毛剤の利用があげられます。乱れた生活習慣やストレス、食事のバランスの悪さも悪い影響が出ることもあるので、こちらも見直してみましょう。自宅でできる薄毛対策は、それなりの効果も期待できますが、髪がぐんぐん生えてくるというものではなく、あくまで現状を維持する目的で行うので、悪化を防ぐ程度の効果であることは理解しておきましょう。

努力を続けていても、良い改善が得られないという人は、医療機関によりaga治療も考えてみてはいかがでしょうか。今では、こうした治療もかなり一般的なものとなり、名古屋でも皮膚科やメンズクリニック、美容外科など多くの医療機関で提供されています。

関連記事:agaの治療が可能な名古屋のクリニックで薄毛の悩みを解消しよう

初期の薄毛対策で行われる治療

薄毛治療をする人は増えていますが、薄毛は命にかかわる症状ではないこと、治療は見た目をよくすることが目的ということもあり、保険適用はされません。治療費はすべて実費になることも理解しておきましょう。薄毛治療にはかなり高度なものもありますが、そうした治療は優れた効果が期待できるものの、費用は高くなる傾向にあります。

初期段階なら、薬による治療で良い回復が期待できますので治療はできるだけ早く始めることが大切です。初期の薄毛治療は薬の処方が中心です。薬は内服するものと頭皮に塗布するものがありますが、併用することでより高い効果が期待できます。

男性型脱毛症は、男性ホルモンの影響によるところが大きいとされています。強力な男性であるDHTは毛の成長期を短くし、薄毛を促進させるといわれています。内服薬による治療はこのDHTの生成を抑える効果が期待できます。

薄毛の原因は頭皮の血行が良くないこともあげられます。塗り薬は血行促進に役立つもので、毛根に毛の成長に良い栄養素をしっかり運び込んでくれます。

根気よく続けることが大切

薄毛治療を始めたものの、あまり良い実感を得られないという意見を聞くこともあります。まず、薬は優れた効果が期待できますが、すぐに効果を発揮してくれるわけではありません。薄毛が進んでいる人は毛周期も乱れがちになっていますので、それが正常になるのを待つことも大切です。

治療を始めた段階では、まだ毛周期は整っていませんので、変化を感じられなくても数か月程度は治療を続けることが大切です。長期の治療になりますが、内服薬は一日一回飲むだけなので、無理なく続けていくことができます。

初期脱毛が発生する場合もある

薬を使えば、抜け毛はすぐに減少すると考えている人もいるかもしれません。実際に治療を受けている人の意見では、治療を始めてかえって抜け毛が増えたというものもあります。それでは、治療を続ける意味がないと思う人もいるかもしれませんが、初期脱毛は一時的なものです。

治療をすることで、毛周期が正常に向かいますが、この過程で初期脱毛が起きるとされています。初期脱毛があると心配も出てきますが、薬が効いている証拠ともいえますので、怖がらずに治療を続けていきましょう。初期脱毛はいつから始まり、いつごろ終わるのかも知っておきたいところです。

個人差はあるものの治療をスタートしてから3週間程度で発生し、3か月ほどで収まるとされています。初期脱毛を気にして治療をやめてしまうと、せっかくの効果を実感できないままに終わってしまいます。脱毛がある期間中は、余計なストレスをためずマッサージで血行を促進させることや食事のバランスを整えるなどの努力で乗り越えていきましょう。

いつまでも脱毛が続くという場合は、医師に相談するようにします。

いつまで続ける必要があるのか

初期脱毛が収まり、その後はじわじわと治療の効果を実感できるようになります。抜け毛の心配がなくなった、髪のボリュームが戻ってきたから、治療をやめようと考える人もいるかもしれません。aga治療は短期間で終わる治療ではないことは知っておきましょう。

髪の状態が良いのは、薬による効果なので、薬をやめると髪はまた元の薄毛の状態に戻ってしまいます。そうなると、最初から治療をやり直すことになってしまいます。aga治療の効果を維持するためには、効果を実感できても、さらに長期に治療を続けることが大切です。

治療は長期に続けることになりますので、名古屋で病院を探すときも、長期間でも無理なく通えるところを選んでおきましょう。自宅や勤務先から近いのか、仕事で遅くなるという人は営業時間もチェックしておきたいところです。

長期に続けるとなると、費用の心配も出てきますので、安く薬を購入できる病院を見つけておきましょう。同じ薬でも医療機関ごとに価格に差がありますので、複数の病院で比較して相場を調べておくことも大切です。

関連記事:aga治療は名古屋で評判のクリニックで受けましょう

高度な治療に対応した医療機関もある

aga治療薬による治療は、同じ薬を使うのであれば基本的にどの医療機関を選んでも大差はないといえます。こうした治療で改善を得ている人は多く存在しますが、かなり薄毛が進行している場合は十分な結果が得られない可能性もあります。

そんな場合は、別の治療方法も考えていきましょう。名古屋では、薄毛治療を専門にしている病院もあり、より高度な医療が提供されています。一般的な治療薬だけではなく、オリジナルの処方薬が用意されているところもあります。

こうした医療機関では検査も丁寧に行い、薄毛の原因をしっかりと調べ、それぞれに合う治療を提供しています。薬で改善が得られない人は、植毛治療なども検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:評判が良い名古屋のaga治療専門のクリニックにはどんな特徴があるか

無理なく通える病院を見つけよう

名古屋でもaga治療は積極的に行われており、改善を得ている人も多く存在します。aga治療は短期間で終わるものではなく、長期的に続ける必要があります。病院へは何度も通うことになりますので、長期間でも安心して通えるクリニック・病院を見つけておきましょう。

立地や交通の便を確認することはもちろん、治療費もしっかりと比較しておきたいところです。